冷たくなったスープカレーは雨に濡れた >

冷たくなったスープカレーは雨に濡れた

例えば、地球を初めて見るエイリアンに「アイスティー」のことを説明するなら、どうやって言う?「ミネラルウォーター」の雰囲気とか、いやいや、まず地球や世界についての説明からするかもしれないね。
写真

雲が多い火曜の夕暮れは冷酒を

娘の3歳の誕生日が近いので、プレゼントを何に決めようかを迷っている。
嫁と話して、体で遊ぶ遊具か頭を使うものか洋服などにするかを決めようとしている。
考えるがなかなか決まらないので、実物を見に行って選ぶことにしたけど、これだというものがなかった。
けど、子供に近くにいかせてみたら、以外とあっさりと決めることができた。
ジャングルジムに一生懸命だったから、これに決めた。
ただ、今のマンションが小さいので、小さめの折りたたみ可能なものにした。
値段もなかなかリーズナブルだったので、助かった。

具合悪そうに自転車をこぐ彼女とぬるいビール
ネットニュースをよく眺めるけれど、紙の媒体を読むのも前は好きだった。
今は、ただで見れるインターネットニュースが色々あるから、新聞はもったいなくて購入しなくなってしまった。
ただ、小さなころから読んでいたからか、新聞のほうが少しの時間で多くの量の内容を得ることができていたけれど、ネットのほうが関連したニュースをおっていくことが出来るので、濃いところまで見やすいことはある。
一般的なニュースから関連した深いところを見やすいけれど、受けなさそうな情報も新聞はちょっとした場所に小さくても記載しているので目に入るけれど、インターネットの場合自分でそこまでいかなければ目につかない。
ごく最近では、アメリカ合衆国の債務不履行になるかもというニュースが気になる。
なるわけないと思うけれど、もしデフォルトになったら、日本もきっと影響を受けるし、そうなれば、自分の収入にも関係してくるだろうから気になってしまう。

どしゃ降りの水曜の深夜に冷酒を

今時のネイルは、3Dアートなど、凄く高い技が駆使されているみたいだ。
多少安くしてくれるインビを譲ってもらえたので店に行ってみた。
思いっきり、色や雰囲気に関して、優柔なので、決定するのに時間を要した。
親指に特別にアートをしていただいて、とてもご機嫌になれた。

雲が多い金曜の夕方に料理を
浜辺がたいそう近くで、サーフィンのスポットとしてもとても有名なスポットの近くに住んでいる。
ゆえに、サーフィンをしたことがある方はとっても多く、仕事の前に朝少しでも波乗りに行くという人もいます。
そんなふうに、波乗りをしに行く方が多数いるので、いっしょに行こうと言われることがめちゃめちゃあったのだけれど、いつも断っていた。
なぜかというと、私が、運動神経がにぶく、泳げないからです。
それでも、泳げなくても大丈夫だと言われ、サーフィンをしてみたけれど行ってみたところは熟練者が乗るところで、テトラポッドが周りに置かれていて、波乗りのスペースが狭い海だった。
泳げない私は、パドリングをする筋力も少なくて、すぐに流されテトラポッドにたたきつけられそうになり死にそうになりました。

ぽかぽかした休日の朝は昔を思い出す

レフも、全く持って好きだけれど、それとは違って例外的と言うくらい気に入っているのがトイカメラだ。
3000円払えばチープなトイカメラがすぐに持てるし、SDがあるならパソコンでもすぐに再生できる。
臨場感や、奇跡の一瞬を撮るには、ピント調節ができるカメラが向いていると、思う。
ところが、流れている風情や季節の感覚を撮影するときには、トイカメラには他のどれにも負けないと推測する。

息絶え絶えで吠える母さんと僕
いつも行くショッピングセンターで買い物をしていた。
冷食の部門でチャーハンを選んでいた。
そしたら、韓国語で書かれた商品を見つけた。
じーっとみると、韓国で良く見かけるトッポギだった。
昨年、釜山へ行ったときに、何回も韓国を渡航している友達に教えてもらったのがトッポギ。
ここ日本で冷凍食品になって、韓国のトッポギが発売されてるなんて、純粋に驚いた。

暑い火曜の昼に足を伸ばして

人それぞれに、物の趣味や好みがあると思うが、どんな感じか聞いてみるのが大好き。
友達に質問してみると、お金、パステルカラーの下着、彼氏の事が大好きとの事。
その上、男の人の血管の浮いた手の甲。
それにロシア語のひびき。
自分にはピントこない。
りんごあめ、肌に直接ニット、かなり薄めた香水、ハスキーボイスの女性が好きだと、言ってみた。
なかなか理解不能だとの事だった。
まさにこれが、フェチという分野だという。

無我夢中で歌う父さんと観光地
明日香は、短大に入ってすぐ仲良しになった親友だ。
明日香ちゃんの魅力的なところは、たいていの事は見逃すし、小さなことは、気にしないところ。
私から仲良くなりたいと言ったそうだが、覚えていないけれど、そんな気がする。
一緒にいると、ほとんどの事が小さくなるので、凄く楽に生きれる。
痩せててスキニーなのに深夜にハンバーグを食べに車を走らせたりするらしい。

勢いで泳ぐ家族と冷たい肉まん

普段より、仕事やするべきことに手一杯で、なかなかフリーの時間がない。
ほんの少し時間が持てても、だいたい次の仕事の予定など、今後の期限が頭にある。
そんな状態で一日休みがもらえると、とても喜んでしまう。
さて、久しぶりの休日を何に費やそうかと。
だいたい、いつも、あれもしたい、これも、という願望のみが募り、完全には達成できない。
中でも私は行動が遅いので、あっと言う間に時は経過。
時は金なり、という言葉は正によくいったものだと思う。

気どりながらダンスするあの人と気の抜けたコーラ
ちょっと仕事で不可欠な竹を多すぎるほど拝領するようになって、恩に着るのだが、密集した竹が面倒でガンガン持っていってほしい竹の持ち主は、私たちの必要量より竹を持って帰らせようとするので面倒だ。
うじゃうじゃ持って帰っても余っておいてても色が落ち捨てることになるのだが、場所をとる竹が困ってしょうがないらしく、持って行ってくれと強く求められる。
こっちも必要なものをいただいているので、強く言われたら断れない。

カテゴリ

Copyright (c) 2015 冷たくなったスープカレーは雨に濡れた All rights reserved.
▲ページの先頭へ